2018/09/29
  シアターグリーンの利用団体支援企画 申込受付中!
シアターグリーンの若手団体支援企画『Sprout Support』、使用劇場のクラスアップを支援する『Class Up Support 』の申込受付中!!

『Green Support』とは、若手劇団支援企画『Sprout Support』と、利用劇場のクラスアップを考えている団体を支援する『Class Up Support』の総称です。
支援の概要は下記の通りとなっております。
ご興味のある団体の方は、劇場までお問合せください。

=Sprout Support=
 シアターグリーンの経営母体である仙行寺が、若手劇団の育成・若手劇作家の作品発表の場として小劇場の運営を始めて40数年が経過し、これまで数多くの劇作家、演出家、役者達がこの劇場から巣立っていきました。
そして、平成27年に劇場リニューアル10周年を迎えたシアターグリーンでは、劇場創立時の理念「若手劇団の育成」に改めて目を向け、これからの演劇界を支える若い力、未知なる可能性を秘めた若い芽(sprout)を支援し、作品とお客様を繋ぐ企画『Sprout Support』を企画・実施し、2019年も実施する運びとなりました。
シアターグリーンでは、毎夏に「シアターグリーン学生芸術祭」を開催し、学生演劇の発展に尽力しておりますが、『 Sprout Support 』はその次のステップ、学生劇団から社会人劇団に移行した団体の支援を主眼とします。応募要項は下記の通りです。

 

1. BASE THEATERを使用する団体が対象。
2. 劇団創立4年未満、もしくは、公演回数6回以下の団体。
※在学時に立ち上げた劇団の場合、在学中の活動履歴に関しては考慮します。
※プロデュースユニットは、主催者の公演実績が上記実績と同じ場合が対象。
3. 支援内容
劇場が参加団体からチケットを定額分劇場が買い取り、動員と費用面での支援をします。
4. 対象期間
2019年4月1日(月)〜6月30日(日)
(申込時点の空いているスケジュールの案内となります。)
5. 募集枠
各月1団体の適用
6. チケットの買い取り枚数や扱いについて
劇場の利用日数によって、購入枚数が変動します。
5日間の劇場使用の場合は18枚まで買い取り、6日間の場合は23枚、7日間の場合は28枚の買い取りとなります。
ただしチケット代の上限は3,500円(消費税込み)とし、それ以上のチケット価格の場合は、利用日数によって決まっている買い取り枚数×チケット代上限(3,500円)の金額の範囲内でチケットを購入します。
7. 劇場が購入したチケットの活用について
演劇の魅力を広げる為に、一般のお客様を対象にイベント情報サイト等から広く観劇希望者を募集したり、シアターグリーンのHPやGreenClub、その他演劇ポータルサイトを活用して、普段小劇場を支えてくれている演劇ファンに還元する予定です。
8. 応募方法
 過去公演の内容(上演日程、会場、出演者、作品の概要など)が分かる資料をご用意いただき、劇場が用意する参加申請書に必要事項を記入して提出して下さい。
 参加申請書をご希望の方は、劇場までご連絡ください。折り返しe-mail、FAXにてお送りいたします。
9. 応募期間
対象期間内のご希望の日程の1年前より応募可能。
※ 原則として応募順に適用の可否を検討し、応募後1〜2週間程度で結果をご連絡致します。
※ 参加枠がなくなり次第募集終了とさせて頂きます。


= Class Up Support =
利用劇場のクラスアップを支援する企画です。
シアターグリーンでの公演実績が過去3年以内に2回以上あり、過去に使用実績のある劇場より上のキャパの劇場を使用(劇場のクラスアップ)する団体の劇場費を助成致します。

1. 適用期間:2018年4月1日(月)〜6月30日(日)
2. 対象劇場:BOX in BOX THEATER、BIG TREE THEATER
3. 募集団体数:各劇場各月1団体の適用
4. 助成内容:劇場費を10%減免
5. 申請方法
◆劇場が用意する申請書に必要事項を記入して提出して下さい。
◆申請書をご希望の方は、劇場までご連絡ください。折り返しe-mail、
 FAXにてお送りいたします。
◆申請書は提出後、1週間を目安に適用の可否を判断してご連絡いたします。
◆応募締切は設けておりませんが、原則先着順のご案内となり、参加枠が
 なくなり次第募集終了とさせて頂きます。

尚、『Sprout Support』、及び『Class Up Support』は、他の割引と併用出来ませんのでご注意下さい。

○ お問合せ
シアターグリーン
TEL:03-3983-0644
e-mail:theater-green@coffee.ocn.ne.jp
2013/03/01
  照明機材 UHQ/音響機材 PCCを導入しました。
劇場全体で
UHQ6尺が4台、PCC-160が5枚あります。
有料機材となりますが、料金・仕様は劇場までお問合せ下さい。