※ シアターグリーン公演詳細情報 ※
≫≫公演情報一覧に戻る
ミュージカルグループMono-Musica 2017 年
11 / 23 ( 木 ) 〜 11 / 26 ( 日 )
『 サランドラ −神官の娘− 』
チケット
前売券
下記参照 当日券
下記参照
お問合せ・その他
「女性キャストだけ」のオリジナルミュージカルを上演する劇団、
ミュージカルグループMono-Musica(モノムジカ)が、2016年に上演した本作品。
今回はオーディションを勝ち抜いたアンサンブルキャストを迎え、
初演からさらにスケールアップしての再演となります。

脚本・演出は、Mono-Musica代表のヤマケイ。
過去全作品の脚本を手掛けるヤマケイが、避けられない戦いを通した人々の想いや葛藤、
そしてMono-Musica作品の共通テーマである「さだめ」を描き出した物語です。

音楽は、2009年よりMono-Musicaに楽曲提供を行ってきた橋本かおる。
ミュージカル作品らしい壮大なスケール感と、細部にまでこだわった緻密なオリジナル楽曲が、
物語を鮮やかに彩ります。

16名のキャストと多数のスタッフが紡ぎ出す一大叙事詩、どうぞご期待ください!

◆STORY
神国ユグドラ──それは霧深い森を抱く、”神官”の国。
王なきこの国を代々統治するのは、『天の声』を聴く神官だった。
当代の神官であるスーラは、「少し先の未来」や「離れた場所」を見通す力をもって
神官軍を率い、近隣諸国の制圧を進めていた。

ユグドラの外れに広がる森には、樹海の民・ラクドと呼ばれる部族が暮らしている。
長年にわたりユグドラの支配を拒み続けるラクドの民は、族長のカルラに率いられ、
神官軍との激しい戦いを続けていた。

神官スーラの娘・サランドラは、母の残酷な治世に胸を痛めつつも、
神官の娘でありながら『天の声』を聞くことができない己の身を恥じ、
“修練の儀”に励んでいた。

そんなある日。サランドラは、遠征より帰還した神官軍の隊長・シドーと再会する。
二人は樹海の民と和平を結ぶため、密かに一計を案じるのだが……

◆タイムスケジュール
11月23日(木) 13:00/18:00
11月24日(金) 15:00★
11月25日(土) 13:00/18:00
11月26日(日) 15:00
★…アフタートーク付き(約20分予定、出演:MIKU/杏/マナ/ジュン/ヤヤ)
受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前。
上演時間は全2幕、約3時間予定(休憩込み)

◆チケット(全席指定・一般学生共通)
S席 7,300円(お土産付)
A席 6,000円 B席 5,000円
※当日券 +500円

《観劇スタンプラリー》
3回以上ご観劇の方に…スペシャル特典あり☆
3回から6回まで、ご来場ごとに新しい特典をプレゼント!
※この公演期間のご観劇に限ります。

◆チケット予約
CoRich 舞台芸術!
https://ticket.corich.jp/apply/86086/


<お問い合わせ>
(1) ご予約・チケット・公演に関するお問い合わせ
メールアドレス: ajico0619@live.jp

(2) その他、劇団に関するお問い合わせ
メールアドレス: monomusica.info@gmail.com

※PC・URL拒否設定は、必ず解除してください。
​※TwitterのDMや、ブログのコメント欄には返信できません。


劇団メール
monomusica.info@gmail.com
URL